2013年09月26日

その他の症状

さて、今までは眼睛疲労症状について書いてきましたが、今度はそれ以外の症状についてもご紹介します。

まず、異常な冷え性。夏は冷房の効いた部屋でみんなが暑いといってる中、秋の外着スタイルで1人、寒いと震えてるくらいです。
そしてなかなか怪我がなおりません。ちょっと足を痛めた程度で一年くらいいっこ引いてた事が何度もあります。

以上のことから、血流が悪いという事が容易に想像できます。そのせいか、体のいたる所が良く凝って、これまたなかなか治りません。
また、体力も異常になく、ちょっとした物理ストレスで微熱が出て何日間も寝込んだりします。最長一カ月半寝込んだ事があるくらいです。

これらの症状は、自律神経失調症という事が、三年前 に心療内科に行って初めて判ったのですが、症状の発生自体はもう20年くらい前から徐々に悪化していったという感じです。

また、眼科の先生の強い勧めで、「精神疾患の有無をはっきりさせた方が良い。」と、言われたので、精神科の光トポグラフィー検査という脳血流量の検査を受けたところ、なんと躁鬱波形という結果が出て大変驚きました。

ただ、その検査を受けて二年たった今でも躁鬱かどうかははっきりしていません。

何せ精神症状がありませんし。

ただ、もしも躁鬱であったならば一生ものと言われてるので、
実際のところどうなのか、早くはっきりさせてほしいとおもっています。
posted by kurumi at 07:24| Comment(0) | 症状 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。