2013年07月24日

眼精疲労者生活の実態

さて、今までの症状と、どうつきあっているのかと言いますと、まず、隙間からできるだけ光の入らない形のマックロサングラスに、防止と日傘、それに白杖を季節、昼夜問わずに使用しています。

さらに、サングラスの中には、片目には黒布を入れて、全く見えない状態にし、もう片方には、わずかな穴を空けた黒布を入れてひつ要最低限の視野にしています。日傘も、あからさまに顔を隠しているので、いかにも見えてない人に見えるでしょう。

そうした状態で、ほとんど目を閉じて歩いています。何かにぶつかった時や、恐怖心が勝った時だけ、たまに少ししたの法を見るくらいです。

また、室内で日傘を使えない時は片手で、見える方の目を覆いかぶせて、指と指の間の2mm程度の隙間からそーっと見て歩いたりしています。

また、人に誘導してもらえる時や、電車 にのる時はアイマスクをつけます。わずかな光の揺れも不快ですので。

さて、ここまでは外出時の対処法でしたが、今度は室内での過ごし方です。まず、昼も夜も部屋を暗くしてる事が多いです。昼に光源が直接目に入る、窓からの光はきついですし、夜はた
だラジオを聴いてる事が多く、お気に入りのiPod touchや、パソコンをいじる時も目を使っていないので、あまり困りません。。

ちなみに、やむなく文字を読むときは、5分呼んだら1時間休憩、家事なら10分やったら1時間休憩くらいでしょうか。結局こうやっってパソコンをいじる時間が一番の目の休憩だったりします(笑)

次回は、眼精疲労以外の症状についても触れたいとおもいます。
posted by kurumi at 14:32| Comment(0) | 生活 | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

羞明感と視点移動困難(症状2)

次に羞明感についてですが、これは強くまぶしいと感じる事を言います、
日中はみちろんですが、実はよるの法がまぶしいといっていいかもしれません。
暗闇の中の光って、ものすごく目に負担なんですよね。
信号機、車のライト、伝統、お洒落なお店の間接照明(これは直接光源が目に入るので、直接証明といった法が良いんじゃないかと思ってますが…。)
これらは、明るい部屋にいる異常に強くまぶしいと感じられます。

子供の頃、よく「暗闇でテレビを見るな」と言われたのはこういう事が理由だったのかと、眼精疲労になって、初めて感じる事ができました。健康な時は全然気づかなかったですけどね。

次に、視点移動の困難さですが、読書なんかも長くは続けられません。5分読んだら「一時間休憩くらいでしょうかね。
実はこれにも得意不得意があります。普通の段組みされていない本より、新聞や、雑誌のように、細かく段組みされてる構成の方が支店移動距離が短いので、読みやすいです。
、あた。同じ理由で、拡大表示より。気持ち縮小表示されたものの法が少ない移動距離で、たくさんの情報を得られるので、楽です。

ここの所が、視力の無い人と違うところですね。

次回は私がどのような工夫をして、この症状とつきあっているのかをご紹介します。
posted by kurumi at 09:21| Comment(0) | 症状 | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

動いてる物が見られない(症状紹介1)

手始に、今の私の症状を少しずつ詳しくお伝えします、

まず、タイトルとおり、動いてる物が見られません。
つまりどういう事かというと、
ちょっとでも視界に動きのある者が入ると目の周辺筋肉が痛くなって、しばらくその痛みが持続するくらい苦しいのです。

特にスクロール、回転、点滅が苦手な動きです。例えば、パソコンのスクロール、スーパーや図書館など、者が接近してる場で自分が動いたときに動く両サイドの動き、天上に取り付けられたゆっくり回る旋風期、また、点滅ではないですが、携帯のピコピコ動く絵文字も駄目です。

また、スピードによっても得意、不得意が分かれます。

目にも止まらぬ早さならOK。例えば、旋風期の高速回転など。
超ゆっくりした動きも楽になります。例えば、文字の読み書きに対して、絵の線をゆっくり引っぱる動きは割と楽ですが、消ゴムかけの時は動きが速くて、しかもスクロール効果がはたらくので、駄目です。


今、パソコン操作はスクリーンリーダーを使い、音をたよりに、見ないで操作していますが、まだ、軽症だった頃はホームページが面はブラウザを小さくし、動画広告を画面から外してみてました、「
しかし、年々ん動画は本文中にも増えてきてとても見られるような画面でなくなってしまいました、
せめて動きを止める機能があればと思うのですが。

また、当然外出時は白杖使用してほとんど目つぶって歩いてます。
たまにはそーっと、うっすら目を開けますが、よく路面駐車の車や電柱、生け垣にぶつかりながら歩いてます。

次回は羞明感や視点移動の苦しさについてもご紹介します。
posted by kurumi at 16:34| Comment(0) | 症状 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。